--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007_06
26
(Tue)14:05

はじめてのラグナロクオンライン(マジシャン編)


前回、ノービス編をご紹介しましたb
今回は、マジシャン編のご紹介です。
こちらは残念ながら昔に記録を残しておかなかった為、思い出してのお話になります。ご了承くださいΣ
今回も長いです。

そしてスクリンショットはマジシャン時代ではなくセージに転職した時のものです。8/8に初めて10/8に転職らしいのでちょうど二ヶ月マジシャンを楽しんだ事になりますねb

2.マジシャン時代

1.ポリン島
ノービス時代を卒業しマジシャンとなった私
先ほどのノービス時代にお手伝いしていただいた先輩マジさん2人と一緒にポリン島に行く事になりました
先輩マジさんからいくらか頂き、初めてカプラでの移動で。
初めてのプロンテラ!
私「うわ〜。人が多いですねー。」
先輩マジさん「ここは首都だからね。人がいっぱいいるよ。」
それから、南に行きポリン島に向かいます。
もちろん、ポリン島は行くのが初めてで・・・。
何をするのかもわからずただ殴っていました。
そこにアクシデントがっ
私達が狩りをしていると急に背後から巨大なおばけが近づいてきます。
今思うとゴスリンの取り巻きのウィスパーなんですが初めて見た私はびっくり仰天
私「なにこれっ
先輩マジさん「中ボスだよ離れてっ
言われるがままにウィスパーから離れ様子を伺います。
すると2次職業に転職した人達がどこからか現れウィスパーを撃退し始めます。
すべての巨大ウィスパーを倒した後、私達は声をかけあいました。
私「あんなモンスターもいるんですね〜。」
先輩マジさん「いろんな所にボスがいるからね。僕も中ボスを見たのはこれで2回目くらい」
先輩マジさん「あ、そろそろ落ちないと・・・。」
先輩マジさんも落ちる時間がやってきました。
2人とも落ちるみたいに言っていたので私もネカフェだし、家に戻る事になりました。

家に帰ってからは続けるかどうか悩みましたけど。
続きが気になったのでラグナロクをインストールする事に。
当時のパソコンはとても古かった為、ダウンロードインストールするのに2時間以上かかった記憶があります。(ロード時間も2分とか普通にあった

2.初めての魔法
ポリン島を満喫し、セーブポイントに戻った私。
最初に降り立った土地がゲフェンだった為ゲフェンに。
何をしていいかまだわからない私はゲフェン左にでて、杖でファブルを殴っていました。しばらくすると、jobが上がり魔法が使える状態に。
私「魔法って、どうやって使うんだろう。街に戻って人に聞いてみようかな。」
街に戻りチャットを出します。
が、ここである不安が発生してしまいました。

(ヤバイ・・・チャットの閉めかたがわからないっ・・・
急遽、チャットのタイトルを変えました。

チャットの閉め方を教えてください

恥を忍んでのチャットです
恥ずかしさはあったもののしばらくすると、親切なハンターさんがエモを出しながらチャットにはいってきてくれました。
先輩ハンターさん「チャットは右の×ボタンで閉めれるよ」
とだけ、いい残し早々にチャットを出てゆきました。
私は言われた通りチャットを閉め、転職前に見たゲフェン塔の下での募集に変更。
途中、昨日いろいろとご一緒してくれた先輩マジさんのSAさんとも会い、SAさんもどうやらマジシャンは初らしく一緒に募集する事になりました。

魔法の使い方を教えてください

魔法の使い方募集のチャットを出し待つこと数分。
1人のマジさんが入出してきます。
そして魔法の種類や使い方について教えてくれました。
どうやら魔法の型には火念系と氷雷系があるとの事。(当時はこの二つが多かった)
その他に三色マジや全色マジがあるとの事。
まずは、最初に火念か氷雷かを決めた方が良いと聞きました。
私は悩んだ挙句氷雷マジシャンになる事に決めました。
理由としては氷雷マジシャンの人口の方が少ないからというもの。
氷雷マジを選択すると教えてくれたマジさんは少々驚いたものの・・・。
WizardになるとSGやLOVといった氷雷系の強い魔法があるからいいんじゃないかと言ってくれました。
そして、イズルートダンジョンという氷雷マジ向けの狩り場と魔法をSCにいれて使うという使い方を教えてくれてまた、自分の狩り場に私達を連れていってもくれました。
私は魔法の使い方も教わったのでいざ一人で・・・。
1人の時はたいてい伊豆Dでのヒドラ狩りでした。

3.初めてのギルド
私がギルドに入ったのは伊豆Dでヒドラ狩りをしている時でした。
ひょんな事から辻支援を頂き支援してくれたプリさん達とお話する事に。
最初はギルドというのがどんなものかわからず無所属を決めていたんですが、結構ギルドの勧誘が多いのと支援プリさんのお話が面白かったのとで初めてギルドに入りました。
その当時マスタープリさんはお友達の商人を上げに伊豆にきているとの事でした。
今思うと、このGの人達には本当にお世話になりました。
初心者な私を気遣って壁してくれたりして、おかげ様ですくすくと育つことができました。SaraからLisaに移る時多くの人と別れましたが今でもSaraにいるのかしら・・・。

4.マジシャンの先生
ある日、SAさんに一緒に赤芋に挑戦しようと言われ、赤芋というのがどういう敵かもわからずについてゆきました。
その頃SAさんはLv25で私がLv21くらい。
初めてのアクティブモンスターに私はなすすべもなく倒れました。
近くにいたマジさんに起こしてもらったりしたものの何度挑戦しても倒れます。
SAさんも同じように何度も何度も倒れます。
SAさん「20台ではまだ無理か・・・。蜘蛛すら倒せないなんて・・・。」
SAさんはそう呟くと急に姿が見えなくなります。
どうやら落ちてしまったようで急に一人ぼっちになってしまった私。
当時の知り合いがSAさんと以前、魔法を教えてくれた先生くらいしかいなかったので急に不安になりました。
最後のSAさんが残した『蜘蛛すら倒せないなんて・・・。』
私はこの言葉がとても気になりました。
私が初心者でなければ20台でも蜘蛛は倒せるはずだったんだろうなと。
今となってはFWが1でもあれば蜘蛛でも赤芋でもアイテム依存で倒せる事は倒せますが、当時はアクティブモンスターがとても怖く、ましては魔法もさほど使った事のない初心者マジシャンでは、到底かなう相手ではありませんでした。

ひとりプロンテラに戻る私。
自分が初心者である事に対する申し訳なさと敵が怖いという悲しさ。負けてしまった悔しさ、初めての知り合いのSAさんが負けてしまった事で急に落ちてしまったという事で知り合いがいなくなってしまったという切なさ。
ラグナロクでの初めての挫折でした。

ひとり、しょんぼりしていると
「どうしたの?」
後ろから声がかかりました。
良く見るとその人は以前ゲフェンで魔法についていろいろと教えてくれた先生で、マジシャンからWizardに転職していました。
WIZの先生は事情を聞くと励ましてくれたり、いろいろ良くしてくれました。
この時、WIZの先生が救世主に見えた(笑)

いつしかその教えてくれたマジ(WIZ)さんは私の魔法使いの先生の様になっていて、いろいろと魔法について教えてもらうことが多くなりました。
Wizardの大魔法を使って見せてくれたりもしました。
FWの正しい使い方もFDの使い方も教えていただきました。
要領の悪いらしい私はFWのコツを全然吸収できず、何度も何度も失敗していました^^;
時計のクロックとかにも挑戦しましたけど、クロックのアクティブ攻撃の顔が怖くて時計狩り断念という恥ずかしい思い出が(笑)
*FWは一番初め別の方からshiftボタンを押しながら使うものだと教えられていた(笑)1stは氷雷で3rdが火マジでした。
私は別キャラのアコでちょくちょく支援させてもらったりして、魔法の使い方をアコ視点で見る事もありました。
気づくと一緒に狩りをする事も多くなりいろいろ魔法について勉強させていただきました。
今はラグナしているかどうか不明ですがこの時本当にお世話になりました。
どうもありがとうございました。

5.初めての2次職
私のマジがjob40になるころ丁度ジュノーパッチが配布されました。
最初はWizardになる選択肢しかなかったのですが、ここでマジシャンには、セージという新職業が追加されます。
もともと氷雷マジでソロ狩り(もしくは壁してもらた)しかしていなかったのでセージに転職する事を決意。
この頃にはFD→LBコンボで赤芋を狩れる様にっ
何度も何度も死にましたがまだまだアクティブモンスター怖かったですけど、自分なりに頑張っていたんだろうなと思います。
私のラグナ人生でFWよりもFDが得意だった時代です。
転職試験前に先にセージに転職した先輩セージさんがセージの試験についていろいろ教えてくれたりアイテムをくれたりしてくれました。
ギルドのマスターとメンバーもお祝いに駆けつけてくれて無事セージに
この頃には仲良くなっていたWIZの先生が接続していたにも関わらずお祝いに来てくれなかったのがすごく残念という思いもありましたが、メンバーから盛大にお祝いしていただきとっても嬉しかったです
そんなこんなでセージになりました。

今、私がセージにこだわるのは初めて転職したのがセージだからかもしれません。
この頃誕生したセージは消えてますが名前だけは引き継いでいます。

長くなりました。
ここまで読んでいただきありがとうございました。

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。