--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008_12
10
(Wed)20:01

プロフェッサー(教授)のスキル 利用してみての感想


私のブログにはアクセス解析をつけています。
滅多に更新していなかったブログですが、たまに足跡つけて頂いてありがとうございます!
アクセス解析で一番多いのが、Professor(教授)についてです。
教授になってから全然ブログを書いていなかったのですが・・・。
たまには書いてみようと思います!
興味のある方はどうぞ。

だいぶ昔に書いた記事「プロフェッサースキルについて」参照すると使う前と使った後で比較できます。

前の記事を書いた時は、教授やったことなかったですが、今回のは使って見ての感想です!

■生命力変換(Health Conversion)


系列:補助
内容:自分のHPが10%減少する変わりにSPが増加する。
属性:無

感想:生命力変換レベルを5にして狩が楽になりました。

■ソウルチェンジ(Soul Change)


系列:補助
内容:自分のSPと相手のSPを交換する。しかしこのスキルの使用によりMAXSPを超過するSPを得ることはできない。
属性:無

感想:ソウルチェンジ大好きです。相手にSPを上げる時に相手がSP使ってるかどうかがコッソリわかる。結構、SP使わない人、使う人にわかれていますw

■ソウルバーン(Soul Burn)

系列:攻撃
内容:対象のSPを一定確率で0にする。
スキルレベル5のソウルバーン使用時、残ったSPの約2倍のダメージを敵に与える。失敗時、自分にこの効果が反映される。このスキルはPvPやシーズモードのみ使用可能。ソウルバーン使用後は、15秒経過しなければ再度ソウルバーンを使用することができない。

感想:対人でしか使えないけど、結構重要スキル。SP0でスキル使えなくなるとどのキャラでも結構イタイ。対教授相手にも使える。SP変換するからいらないんじゃ・・・と思われがちだけどGv中の教授はだいたい50%超えなので、SP回復までに隙が生じる。
自分のSPが0になったりディレイが15秒あったりと、ペナルティ発生しやすいスキルだけど脅威!!

■マインドブレイカー(Mind Breaker)

系列:補助
内容:対象の精神を攻撃して自我崩壊を起こさせる。対象の魔法防御力を低下させるかわりに魔法攻撃力を上昇させる。スキルレベルが上がるほど成功率が高くなる。

感想:主に共闘やタゲとりなど、プロボックみたいな感覚で使用。GVで前衛系にこのスキルを使うと魔法をそこそこ喰らうようになります。間違えてハイウィズに使ったりすると・・・なスキル。

■メモライズ(Memorize)

系列:補助
内容:メモライズ使用後、5回のスキル使用に限り詠唱時間を1/2に減らす。
使用しなければ効果が維持され、プレイヤーキャラクターが戦闘不能になると効果が消える。
メモライズのキャスティング時間はDEXの影響を受けず5秒。

感想:無詠唱に出来るなら必要ないかも。レベルが低い場合や詠唱が遅い場合には良いと思います。低DEXにして状況に応じてメモライズを使えたら、教授としてのプレイヤースキルが相当なものだと思います。なんとか使いこなしたいスキルになりました。

■ウォールオブフォグ(Wall of Fog)

系列:補助
内容:5×3セルに切の壁を発生させ、プレイヤーキャラクターやモンスターを暗黒状態にし、攻撃をしにくくさせる。
範囲内のキャラクターに遠距離攻撃や魔法攻撃をした時、ダメージが減少し、ミスの確率が上昇する。
一般フィールドではモンスターにのみ適用されるが、PvPマップではプレイヤーにも適用される。

感想:MISSでこのスキルを使うとレベルの高い狩り場程、窮地に陥る事が多い。また、薄暗い霧の為、PTメンバーに利用した事を気づかれず(とくに生体)自分で「霧」と言わないといけないスキル。敵を暗闇にするのに主に使用。時と場合の状況判断がものすごく問われる、上級スキルだと思います。


■スパイダーウェブ(Spider Web)

系列:補助
内容:くもの糸を1個消費する。
くもの巣を発射して縛りつける。3回まで連続使用できる。
効果は8秒間持続し、くもの巣に縛られた者はFleeが50低下する。また、この状態で火属性攻撃を受けた場合、2倍のダメージを受け開放される。

感想:通常狩りでは、ほとんど邪魔なMob飛ばしに利用。たまに足止めに利用。GVでは主に足止めに利用。火属性攻撃2倍になるけどそういう目的では滅多に利用されないスキル。教授をやっていて蜘蛛を求められる事は結構多いスキルだと思います!


■ダブルキャスティング(Double Casting)

内容:ダブルキャスティング状態でボルト系のスキルを使うと、一定確率でボルト系のスキルがもう一度発動する。

感想:魔法防御が低い敵にはそれなりにダメージがあります!ただ、魔法防御が高い敵だとたくさんボルトが降っても効果が薄く・・・。でも、実際には強いと思います!DC使いこなしながら教授の仕事をきちんと出来たらかなり感激しそうだなぁと思いました。

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。