--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014_12
30
(Tue)23:08

冬想祭

冬想祭を題材にした、ひとこと劇場です。
ヴァレリーとソフィーヤが対話しています。
クリスマスイヴに私のひとことで開催したもので、皆様からたくさんの感想を頂きました!
本当にありがとうございます!

私のひとこと劇場はメルストキャラを自分なりになりきって書いているのでそういうのが苦手な方は、見ない事をお勧めしますよー!!
また、今回はちょっと恋愛ものなのです。
そういうのが苦手な方も注意です☆

では、読んでくださる方は先にお進みくださいませ☆


ヴァレリー
ソフィーヤ…。 どう?冬想祭楽しめてる?
ソフィーヤ
は、はい! もちろんです! ヴァレリーさんに初めて会ったあの日から私、ずっとこの日を楽しみにしていたんです。
まさか、ヴァレリーさんにミルカを頂いて一緒に歩けるなんて思ってはいませんでしたが…。
ヴァレリー
そう?俺も、初めて会って祭を案内すると約束してからは、ソフィーヤとこうして歩きたいと思ってた。
けど、ソフィーヤは名家の娘だしオレとは釣り合わないかななんて考えたりしてたからこうして一緒に歩けるのが夢みたいだ。
ソフィーヤ
そうなのですか。 何だか私たち似てますね。
お互い、こうして歩けるとは思っていなくて、それでも今、一緒に居る。
私、今、とても幸せです。
ヴァレリー
オレも、幸せだよ。同じ気持ち。
ソフィーヤ
……。
ヴァレリー
ん?どうしたの?
ソフィーヤ
わ、私、改めてヴァレリーさんと一緒にいるんだなって思ったら何だか急に恥ずかしくなってしまって…。
ヴ、ヴァレリーさんの顔を見るのが恥ずかしくなってきました。
ヴァレリー
…。
そう?けど、下を見てばかりだと危ないよ。
ヴァレリー
ソフィーヤ、手を繋ごう? はぐれない様に。 手を繋げばオレの顔を見なくても大丈夫だ。
ソフィーヤ
は、はい…。 では、手を繋いでください…。
ソフィーヤ
ヴァレリーさんの手、とても温かくて何だか落ち着きますね。すごいです。何だか恥ずかった気持ちも落ち着いてきました。 以前、恋愛小説で、好きな人と手を繋ぐと落ち着くって読んだことあります。この事なんですね!
ヴァレリー
…。
ソフィーヤ、君ってば本当に変わってる。 けど、オレは君と今日この冬想祭に一緒できて良かった。また、来年も一緒に来よう。
ソフィーヤ
はい!もちろんです! 来年も再来年もヴァレリーさんさえよければ、これからずっとご一緒してくださいね…。
ヴァレリー
ありがとう。ソフィーヤ。これからもよろしく。

+.゚☆Merry Christmas☆+.゚


あとがき
クリスマスという事で、恋愛物にしたくて、今回のイベントのキャラのヴァレリーとソフィーヤになりました!
私の元に隊長が来ていれば隊長が登場していたかもしれませんがこなかったので。
この二人は初々しくてきっと純愛で、ずーっと仲がいいんだろうなぁという気持ちで書きました。
少しでも楽しんでいただけたなら嬉しい限りです♪
本当、メルストのキャラって素敵だなぁ・・・♪

ここから先はいつものログです(*´∀`*)






C.O.M.M.E.N.T

No title

とってもハッピーな二人で素敵です。

2014/12/31 (Wed) 04:31 | リーナ #- | URL | 編集 | 返信

ありがとうございます☆・゚:*(´ω`*人)

リーナさん
とても幸せそうに感じて頂けたら本望ですよ〜!

2015/01/05 (Mon) 16:16 | るあ☆ #d67qN3n. | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。